イベント Archive 2020

SSE-Japan Event #10

SSE-Japan Event #10

【日 時】2月6日(木)18:30-20:00

国立情報学研究所(1213号室)で「補足・代替医療」をテーマとしたイベントがおこなわれます。
米科学探究協会(SSE)が主催。
関心のある方は、community@scientificexploration.org へお問合せください。

詳しくはPDFをご覧ください。

 

 

 

 

 

イベント Archive 2019

関西日本サイ科学会 2019年末放談会(懇親会)

【日 時】 令和元年12月14日(土)午後4時~7時
【会 場】まつむし音楽堂(電話 06-6624-0559
     阪堺電車「松虫駅」下車すぐ、地下鉄「阿倍野」駅から徒歩10分
【参加費】3500円(飲食費共)

ゲストとして片山交壽氏(日本最終神祇師、伊勢古流継承者)をお招きします。
また余興としてタケダカルテットのジャズ演奏を予定しています。

※事前予約が必要です。
席数に限りがありますので、参加ご希望の方は11月20日までにお申込みください。
非会員の方、ご同伴者も歓迎です。

SSE-Japan Event #09

SSE-Japan Event #07

【日 時】10月☆日(火)18:30-20:30

国立情報学研究所(東京千代田区)は、SSE(米科学探究協会)と協同で、ブルネル大学(ロンドン)からG・ギネア教授(コンピュータ専攻)招き、「多感覚メディア(Mulsemedia)への挑戦」として研究集会を開きます。

詳しくはPDFをご覧ください。

 

 

 

 

 

 

ヨー・キムラ・トリオのアメリカンクラシックジャズ

ヨー・キムラ・トリオのアメリカンクラシックジャズ

【日 時】 10月5日(土)15:00開演(14:30開場)
【会 場】神戸酒心館ホール
【入場料】3500円(全席自由)
【お問合せ・お申込み】神戸酒心館イベント係 TEL 078-841-1121

出演 / Yoichi KIMURA(Vo.dms)、Riko OGAWA(P.Vo)、Ohji Junji KIMURA(dms)、Tetsuro ARATAMA(b)

1900年代初めから40年代にかけてのクラシックジャズ。元松下の音響エンジニア木村陽一とその次男おうじ純士、Technicsブランドを復活したピアニスト小川理子(パナソニック役員)、関西を代表するベテランベーシスト荒玉哲郎が共演。木造酒造の特別な空間で利き酒とともに楽しめます。

ちなみに木村陽一氏は、元関西日本サイ科学会会長、故木村六郎氏の長男で、昨年5月の研究集会講師として「音楽を楽しむとは」のテーマでご講演いただきました。なお、長女の故木村のり子氏は長年事務局を担当してくださいました。ご冥福をお祈り申し上げます。

※詳しくはPDFをご覧ください。

SSE-Japan Event #07

SSE-Japan Event #07

精神、身体、意識について、また量子力学との関連などについてSSE(米科学探究協会)が9月5日、東京一ツ橋(千代田区)の国立情報学研究所で研究集会をひらきます。
「意識とは何か」をテーマに議論が行われます。YouTubeなどご参照ください。(KPS事務局)

※詳しくはPDFをご覧ください。

 

 

 

 

 

 

夏季放談会(懇親会)

日時:8月17日(土)14:00-
会場:まつむし音楽堂
参加費:3500円 会員・非会員とも。飲食代を含みます。
シャンソンのひとときもお楽しみください。

会員、非会員、常連、非常連を問わず参加できる夏季恒例の放談会です。
ことしもごいっしょに、不思議な世界を語りましょう。
活動状況などご紹介ください。


ゲスト講演:片山公壽氏(日本最終神祇師)

「日本人の起源について」 ~神道と皇統の道筋など~」

荒行をへて古代からの記録や貴重な経典の数々や口伝を暗記、暗誦する神祇師は明治期まで全国に一定数が存在したという。再生に26年を要するという記憶を保持する片山公壽氏は日本最終となる。歴史の「生き字引」ともいえる氏は、皇統を織りなす神道の流れには倭姫命(やまとひめのみこと)による伊勢古流と度会(わたらい)家(渡来系)による伊勢神道の二つの流れがあるという。出雲一族も、悠久の昔、日本海が湖であったころに渡来したらしい。真偽はともかく、東北地方には「キリスト」や「モーゼ」の墓伝説もあり、したがって「日本人」というのは混成民族とみるべきであろう。もちろん、コロボフィクス(コロポックル=後にアイヌと混同された)といわれる原住民がいて、現在の和歌山や奈良のあたりにその痕跡を見出せるというが―。

イベント Archive 2018

春の集い

日時:4月13日(土)14:00~
参加費:5000円(飲食費込み)
場所:まつむし音楽堂

第一部 ブルーグラス(カントリー&ウェスタン)演奏会
出演:BACKWOODS MOUNTAINEERS
第二部 懇親会
サイ科学のこと、未来のこと、超能力のこと・・・大いに語り会いましょう。
関西日本サイ科学会は、ズバリ「超能力」や「超常現象」を探求する会です。日本サイ科学会(1982年改称)の前身、日本PS学会(故関英男会長、故木村六郎副会長)は1976年に設立されました。関西では、科学技術センター(大阪西区)で毎月研究集会を開催してきました。現在、東京に本部をおく日本サイ科学会(波平博人会長、久保田昌治理事長)を軸に、関西、東北、中部、北陸、九州など全国的な組織で活動しています。日本サイ科学会会員には、研究集会参加費などの割引特典があり、論文集「サイ科学」への研究発表、「サイの広場」、「サイジャーナル」などへの投稿が認められるほか、希望者には関西日本サイ科学会研究集会に先立つ会員発表(5分)の場が設けられます。

 

年末放談会(懇親会)

日時:12月1日(土) 16:00-20:00
参加費:¥3000- (飲食費込み、差し入れ歓迎!)
会場:まつむし音楽堂 1階多目的ホール

超常現象を追求するサイ科学会恒例の放談会。どなたでも参加OKです。

イベント Archive 2017

夏季放談会(懇親会)

日時:8月18日(土)16:00-19:00
参加費¥3000- (飲食費を含みます)
会場:まつむし音楽堂 1階

超常現象を追求するサイ科学会恒例の放談会。どなたでも参加OKです。
活動状況などご紹介ください。隠し芸、書籍や物品の放出もあります。

▲TOP